人目を気にせず治療を受けられる?個室の歯医者を直撃

>

リラックスで得られる効用とは?

なぜ個室が支持を得ているの?

ジワジワと個室での診察をしてくれる歯医者が増えています。医療機関も患者のニーズに合わせて変化していくのですが、個室診療する事でどんなメリットが得られるのでしょうか?

数年前から生活儀式が大きく変わり、出来る限り対面での接触や大勢で過ごすのはタブーです。個室診療はそのリスクを減らせるのが大きな強みです。人によっては人目が気になる。子連れなので通院しづらいなどの悩みを解決してくれます。個室だと周りを気にせずに治療に専念出来るのもメリットでは無いでしょうか。

但し個室になるとスタッフや歯科医師の連携が取りづらくなる。オープンスペースと比較すると機材の用意や空調管理が別になるのでコストが高くなるのがネックです。

いくつかのパターンを紹介

個室といっても、完全個室・半個室といくつかのパターンがあり、メリット・デメリットが異なります。まず完全個室は診療室、待合室やカウンセリングルームなど全て個室になっている歯医者です。プライバシーの問題や人目が気になる。デリケートなトラブルを抱えている場合に安心して治療が受けられます。

しかしマンツーマンだと変に緊張してしまう方もいます。半個室についてはパーティションや壁などで仕切りをして患者同士は見えないけれど、同じ部屋にいるパターンです。人の目は気になるけれど、完全個室だと息苦しい場合に良いでしょう。

但し少し離れたところに患者がいる為、人の気配や話し声が気になるのがデメリットとなりますので、事前リサーチをして通院して下さい。


この記事をシェアする

トップへもどる